期間

2017年2月4日(土)〜19日(日)      ※講義は2/6(月)〜17(金)

場所

モダールインターナショナル学院 

Institut Mod'Art International
35 quai André Citroën, 75015 Paris
France

メトロ10号線またはRER C 「Javel」下車 徒歩5分


時間割(参考)


※ 画像をクリックすると拡大版の別ウィンドウが開きます。


                                                                                                                      

講義内容(例)

ラグジュアリーブランドの基本
世界のラグジュアリー市場での主要ブランドのシェアや、出店概況、国際化の歴史と現在のビジネス規模、将来の展望などの解説。


モード都市としてのパリ

パリ市内のブ歴史あるランド店から、若手デザイナーをサポートする最新コンセプトストア情報など、パリ市内の最新情報を中心

にした講義


世界の香水産業

クオリティへのこだわりから、香の奥深さまで、理論と感性の両方を問われる業態の紹介。


ラグジュアリーブランドのVMD
VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の基本的な考え方と、一流ブランドのウインドウディスプレイの実例を紹介。


世界のファッションウィーク
パリ、ミラノ、ロンドン、NY各都市で行われる新作コレクションの発表会(ファッションウィーク)の影響力、

ファッションショウの制作、予算規模、プレスへの訴求方法など、具体例を引用して解説。


ファッション産業と写真芸術
ファッションフォトの歴史や著名カメラマン、雑誌編集との関連について。ブランドイメージ構築のために写真が果たす役割。


フランス語レッスン
ABCや数字からスタートして、ファッションで多用する語彙(サイズ、色、柄、アイテム名など)および、店頭でのサイズや色違いの質問構文や、受け答えなど。


博物館見学

パリ市内のモード関連博物館で開催されている、ラグジュアリーブランドの歴史展、歴史に残るデザイナーの展覧会などを、講義で解説した後に、講師ガイド付き

で見学。展示品とあわせて、デザインの国フランスならではの空間演出も見所。一般公開していない貴重なアーカイブを所蔵するプライベートミュージアムに

行くこともあります。